« ご苦労様です | トップページ | 心細くなってきた »

2005年8月 6日 (土)

広島、原爆の日

8月6日(土) 晴れ一時雨

今日は、あの忌わしい、広島の「原爆の日」。
もちろん自分は戦争を知らない世代なのだが、亡父に戦争のこと聞かされて育った。
アメリカがどうの、ドイツがどうの・・・。
しかし、亡父は何につけても日本を正当化していたことを思い出す。
昨夜のTVで広島の原爆のことを取り上げた番組があった。
その中で、原爆を開発した博士と被爆者の対面があった。
博士は「謝罪しない」「真珠湾を忘れるな!」のコメント。
自分は無責任なようだが「子供の喧嘩」に思えた。
「やられたから、やったんだ」と言わんばかり。
被爆者の無念が痛いほど理解できた。
そして、人殺しが正当化されていることが不思議に思えた。
1人殺せば大変な罪になる。
しかし、戦争で何万人殺せばヒーローだ。
戦争とは何とも理不尽だ。
そして人間は、何時の日か「原爆」「水爆」など、そして「核爆弾」を開発してしまったことを、どのように思うのだろうか?

60年前の今日。
広島の空はどんな色をしていたのだろう?
原爆により、命を落とされた方々の御冥福を心から御祈り申し上げます。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« ご苦労様です | トップページ | 心細くなってきた »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104920/5337288

この記事へのトラックバック一覧です: 広島、原爆の日:

« ご苦労様です | トップページ | 心細くなってきた »