« こりゃいかん! | トップページ | 虚空蔵尊 秋大祭 »

2005年10月12日 (水)

複雑な思い・・・

10月12日(水) 曇り後晴れ

朝方、寒かったので長袖のシャツを着込む。
午前中、チラシ配りに行く。
途中から、見る見る晴れてきた。
う~ん、暑い。
200件ほど配り、めげた。
暑さにやられた。

今日も精米の御客様がいらっしゃる。
コイン精米機が少なくなり、それに加え、精米をしてくれる米屋が少なくなったと御客様が話していた。
正直なところ、持ち込み精米は米屋として複雑な心境だが、御客様にしてみれば、玄米を持て余してしまう。
しかも玄米の管理は難しい。
先日の御客様のようにカビになってしまったら、それこそもったいない。
御客様は「実家からもらった」と言われていたが、わざわざ産地から取寄せている御客様もいらっしゃる。
送料が高くつくのになぁ~。
もちろん小高米屋でも同じ米を扱っている。
産地も、違いは無い。
本当に複雑な思いだ。

やはり米に関しては流通の問題が、まだまだ解決されていないと思う。
大手商社は利益のためのみに米を扱う。
政府も天下り先に大手商社がある限り、曖昧な食糧法を作る。
本来の安定供給は不可能だろう。
このままでは、米農家は米作りにも意欲がなくなるのではないだろうか? 

主食の米を生業にしている私が思うことは、今後、主食の完全自給自足は不可能になるだろう。
そして、中国やアメリカ、タイなどからの輸入米の時代が必ずやってくる。
その時になって、美味いの不味いのなどと言えないぞ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信メルマガ登録

|

« こりゃいかん! | トップページ | 虚空蔵尊 秋大祭 »

米屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104920/6366134

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な思い・・・:

« こりゃいかん! | トップページ | 虚空蔵尊 秋大祭 »