« 色々なお米があるものだ | トップページ | 早々と通信簿 »

2006年3月17日 (金)

またまた不祥事

3月17日(金)晴れ 風強い

また、お米業界で不祥事だ。
ある業者が学校給食に使用しているお米に2~3割ほど古米を混ぜていたとのこと。
内部告発により発覚した。
そのお米を使っていたのが埼玉給食会。
と言うことは、うちの子供たちも食べさせられていたのか! 
う~ん、問題だな。
埼玉給食会では詳細を調査して損害賠償を求めるとのことだ。

小高米屋でも「学校給食米」を販売しているが、うちで扱っている「学校給食米」は産地の農家さんも知っているので間違いは無い。
しかし、小高米屋は、その業者と関わりが無くて良かった。

こんな事が今後は次々と発覚してくるのではと思う。
お米業界は何時から腐ってしまったのか? 
末端の米屋が頑張らなくてはいけない。
米屋仲間も皆、同じ気持ちでいる。
「主食を扱う商売なんだ!」と皆、思っている。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 色々なお米があるものだ | トップページ | 早々と通信簿 »

米屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104920/9134247

この記事へのトラックバック一覧です: またまた不祥事:

« 色々なお米があるものだ | トップページ | 早々と通信簿 »