« やっぱり「おにぎり」でしょ | トップページ | 確定申告 »

2006年3月 3日 (金)

偽装問題はお米業界にも・・・

3月3日(金)晴れ後曇り一時雨

各業界で偽装問題が発覚しているが、お米業界にも先月、偽装問題が発覚した。
偽装されたのは新潟産米の封印シール。
新潟米は中身の保証のために出荷時に米袋をシールで封印する。
そのシールを偽装した者がいるのだ。
流通経路で生産者に限りなく近い業者が行ったものと聞く。
その時点で、利益を得るため他品種玄米などを混ぜられたりすると、一般の米屋はお手上げだ。
しかも一番被害を受けるのは消費者と言うことになる。
実際、「魚沼コシヒカリ」など出荷量の10倍以上流通しているなんて事も聞く。
いったい何処の魚沼なの?
何処のコシヒカリなの?って聞きたいくらいだ。

小高米屋では、信頼できる業者がいてくれるので偽装米の類は入荷してこないので助かっている。
やはり流通経路がしっかりしていないと偽装米は増えるばかりではないだろうか?
お米業界は今後、様々な面で改革して行かなければと思う。
お米は1食の単価で考えると、とても安価である。
主食なのだから当たり前と言えば当たり前だ。
だからこそ安心で信用できるお米の安定供給を目指さなければいけない。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« やっぱり「おにぎり」でしょ | トップページ | 確定申告 »

米屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104920/8924548

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装問題はお米業界にも・・・:

« やっぱり「おにぎり」でしょ | トップページ | 確定申告 »