« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月27日 (木)

使い方を間違えないで

4月27日(木)
雨後曇り一時晴れ

久しぶりに、御世話になっている自動車板金のラビット・ハッチへ顔を出す。
またまた、数本カスタムナイフを製作されていた。
これがまた、すごい! 
ナイフの持ち手の部分など芸術の域に達している。
勿論、刃の部分も独特の形をデザインしてあり、使い勝手が良さそうだ。

一言に「ナイフ」と言うと、「切れる」「怖い」「危ない」などなど、危険で危ないものとしてのイメージを持たれてしまう。
しかし「ナイフ」は道具としての使い方を間違わなければ、とても便利である。
キャンプなどの際には必要不可欠である。

「ナイフ」を使い、人を傷付けたりすることは、道具としての使い方を間違っている。
ましてや、そのナイフを作った人に失礼極まりない。

個人個人、考え方は違うのだろうが、道具として使い方を、きちんと教えれば、子供にとっても便利なものだと思う。

自分が子供の頃は「肥後守」と言う小刀をいつも持っていた。
工作に使ったりした。
川遊びや山に行くときも必ず持っていた。
ニッキの木を削って噛り付いたりしたものだ。
今の子供達は知らないだろうなぁ~・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

やりやがったなぁ~?

4月26日(水)
晴れ時々曇り

まったく、やってくれた。
先日、植えた野菜の苗をチビ(愛犬)が穿り返した。
しかも、かきまわして、木っ端微塵! 
まぁ老犬なので仕方ないか? 
被害は4分の1にとどまったので良しとしよう。

連休中にでも、新たに植えよう・・・。 

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

楽しい?家庭菜園

4月22日(土)
晴れ時々曇り

仕事の合間に、庭の片隅の極々狭い家庭菜園に苗を植えた。
去年は作れなかったが、今年はどうにか出来た。

「ししとう」「茄子」「キュウリ」「青しそ」を植えた。

7~8月には収穫できるかな? 
今から楽しみだ。

問題は愛犬チビ(15歳の老犬)だ。
植えた苗の場所がチビの行動範囲に微妙にかかる。
ほじくり返したら許さんぞ!

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

剪定

4月21日(土)
晴れ

亡父が生前大切にしていた、松などを剪定する。
剪定の仕方を教わっていなかったので形を上手に刈り込めないし、第一この時季に剪定して良いものか?

しかし、何とか剪定終了。
陽が良く当たり明るくなった。
先日、耕した家庭菜園予定地にも良く陽が当たる。
これなら、良い野菜が収穫できるかな?

めちゃくちゃな剪定をしてしまったが、もし親父が生きていたら、大目玉だな。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

緩和策を御願いいたします

4月19日(水)曇り時々晴れ

6月から道路交通法が一部改正される。
駐車違反が大変なことになるらしい。
一瞬でも車を離れたらアウト! 
米屋を含め、配達業務を生業にしているものとしては本当に大変なことになる。

どうすりゃ良い? 
2人組で配る?(個人事業なので人がいない) 
完全にバイク配達にする?(雨の日は事件) 
配達業務を辞める?(冗談じゃない!) 
どれも無理! 

緩和策を考えていただかないと、我々、個人事業では事実上、自動車での配達は出来なってしまう。
法律を作る人は、おそらく私などよりも学があり、それなりの人格を兼ね備えた人たちのはずだ。
良い知恵が出ることを強く望みます。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

新鮮な感覚かな?

4月17日(月)晴れ時々曇り

昨日から息子に自分の部屋を与えた。
勉強机を移動し、寝具も移した。
昨夜から一人で自分の部屋で寝たのだ。

今朝、「どうだった?」と聞くと、「大人になったみたい」だって。

息子は今日から中学の本格的な授業が始まった。
英語も初めて習い始めるのだ。
勉強として初めて体験する英語の科目に、息子は「少し驚いた」とのことだ。

また、小学生の頃とは違い、文房具も新しいものを使い始める。
筆記用具は、鉛筆からシャープペンシルに変わり、ノートはジャポニカから大学ノートへ変わった。
それだけを見ても、「学生」って感じがする。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

やってるね~

4月16日(日)曇り時々晴れ

後輩で幼馴染の経営する自動車販売店に顔を出す。
展示してある自動車の数も多い。
勿論、手入れも行き届き、綺麗にしてある。
「欲しいなぁ~」と思うが、なかなか手が出ないのが現状か? 

商売をしていると、自家用車はお金を稼がないので必要ないと思ってしまう。
どうしても、貨物車両が一番と思ってしまうことが悲しい?

しかし、後輩は社員を雇い、一生懸命に仕事をしていた。
「やってるね~」と感心してしまう。
自分も見習わなくては・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

メール? お手紙? どっちも・・・

4月13日(木)「虚空蔵尊 春祭り」曇り

先日、息子が使わなくなった玩具(新幹線)を先輩(バンドメンバー)の子供さんに差し上げた。
使い古しで恐縮していたが、子供さんたちには喜んでいただいた。
そして、今日、お礼のお手紙が届いた。
可愛らしい文字で上手に書かれていた。
手紙の裏には、これまた上手な絵が描かれていた。
何とも嬉しい。

世の中、パソコンや携帯を使い、簡単にメールが送れる。
勿論、便利で良いのだが、気持ちのこもった手書きのお手紙も良い。

しばらくの時間、そのお手紙を見入ってしまった。
忘れていた何かを思い出したような感じがした。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

赤飯の準備

4月12日(水)雨後曇り一時晴れ

明日は地元のお寺「虚空蔵尊」の春祭りだ。
思ったほど、もち米が売れなかったなぁ~。
皆、赤飯を蒸かさないのかなぁ~? 
しかし、我が家では、祭り事には必ず赤飯を蒸かす。
米屋だからってこともないのだけれど・・・。

手間がかかる分、赤飯は美味しい。
子供の頃は解らなかったが、今、自分で赤飯を作ってみると、亡母のありがたさが身にしみる。
母が早起きして作ってくれた赤飯は本当に美味かった。

赤飯と言えば、関東では「ささげ」を使うが、西日本では「小豆」を使うとの事だ。
聞いた話だが、「金時豆」を使う地方もあるとの事だ。
それに、もち米にうるち米を混ぜて蒸かすところもあるそうだ。
うるち米を混ぜて蒸かすことによって、冷めても固くなりにくくなるのだ。

赤飯も地方によって様々なものがあるものだ。
しかし、赤飯を蒸かして祝う心は皆一緒なのだろう。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

新しい教科書

4月11日(火)曇り後雨

息子が新しい教科書をもらってきた。
本の重さに、ヘトヘトで帰ってきた。
早速、内容を見てみるが、数学などは、かなり難しくなっている感じがする。
こりゃ~、質問されても教えてやれないかもしれない・・・。
息子は「英語が嫌だな~」なんて言っているが、中学になり初めて英語が教科に入るのだから、気持ちは解る。

「父ちゃんだって、インチキ英語を人前でバンドで歌っているのだから大丈夫!」と言ったのだが、アドバイスになってない?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

入学式

4月10日(月)曇り時々雨

息子は中学の入学式。
中学校は今まで通っていた小学校よりも、遠いので、早めに出掛けていった。
店を休んで入学式の晴れ姿を見たかったが、そんな訳にはいかない。
入学式だろうが、何であろうが、わざわざ小高米屋に、お米を買いに来てくださる御客様がいらっしゃる。
自分達の都合で休む訳にはいかないのだ。
息子も解ってくれるだろう・・・。

息子は入学式を済ませ、昼に戻る。
大き目の制服姿が、何とも「新一年生です!」って感じだ。

娘も昼には戻る。
進級して5年生になった娘は、背丈も伸びた感じだ。
親バカと言われようとも、我が子の成長は嬉しい。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

贈答用箱入米

4月9日(日)晴れ

入学祝いで、贈答に箱入米を使われる御客様が多い。
今日も3件ほど御注文をいただいた。
ありがとうございます。

実は、明日、息子も中学の入学式。
何件か御祝いをいただいた。
勿論、御返しには、箱入米を使わせていただきます。
(米屋ならではかな?)

御客様曰く、「送った先で邪魔にならない」「必ず使うもの」と言う理由で、お米を送るのが一番良いとのことだ。
う~ん、米屋の自分も納得させられてしまう。

息子も、いよいよ中学生か~・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ありがたい

4月8日(土)晴れたり曇ったり 一時雨

「ピンポ~ン」。
「ん?」。
寝ぼけてるのかな? 

「ピンポ~ン」。
「んん?」。
朝の6時にドアホンが鳴る。
出てみると、「朝早くからすみませ~ん」。
御客様だ! 
慌てて店を開ける。
御客様は急遽、おにぎりのお弁当に使いたいとのことで、お米を買いに来ていただいた。

近所のコンビニに、お米も、おにぎりもあるのだが、わざわざ小高米屋に買いに来ていただいた。
ありがたい。
御客様には感謝され、商売人冥利につきる。
 
コンビニも、もちろん便利なのだが、小高米屋を忘れずにいてくださる御客様がいらっしゃるかぎり、米屋は辞められないな~。
こんなとき、「米屋をやってて良かった」と、心底思う。

以前、近所には、酒屋さん、肉屋さん、魚屋さん、八百屋さん2件、居酒屋さんなど、たくさんあったのだが、現在、食品関係は八百屋さんと当店、小高米屋が残るくらいだ。
少なくなっても街の商店は元気に営業しなければ!

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

御墓参り

4月6日(木)晴れ

子供達を連れて御墓参りに行く。
今日は小高米屋創業者の祖父の命日だ。
祖父が亡くなったとき、自分はまだ4歳だったので記憶があまり無い。
ただ一つ、火葬場で泣いたことを覚えているだけだ。
何故、泣いたのか覚えていない。
雰囲気で泣いたのか? 
当時の自分は「死」の意味すら解らなかったのだろう。
教えなくても子供達は水を運んでくれたり、花を取り替えてくれたりしてくれる。
神妙に拝む姿が、我が子ながら可愛い。

御墓がある御寺には桜の花が見事に咲いていた。
亡父が桜を「儚い」と言うのは、この時季に自分の父を亡くしたからだったのか?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

儚い・・・

4月5日(水)雨

朝から雨。
桜が散ってしまうかな? 

亡父が生前によく言っていたことを思い出す。

「散る桜 残る桜も 散る桜」
「いつかは必ず散る」
「人生も同じだ」

たしかに、その通りだ。
桜を見ると亡父の言葉を思い出す。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

花見には、やっぱり酒?

4月4日(火)
 晴れ後曇り

200604061048000 飯能でも桜がほぼ満開だ。
花見と言うと、必ず日本酒だ。
不思議に花見の酒は酔いが早い。
気が付くと桜の木につかまってセミの真似をする奴や、他人の宴席に紛れ込んで騒いでいる奴など、笑えるけど迷惑な状態になっていたなぁ~。

ここ数年は酒が入る花見はしていない。
やっぱり、花見は桜の花を楽しまなければ・・・。
でも、やっぱり酒か?

最近は酒も呑まなくなったので、あの感覚(酔っ払い状態)が懐かしく思える。
しかも、呑みたくならない? 
自分は酒が本気で好きではないのかもしれないな。

自宅の2階から、近所の「7-11」にある桜が良く見える。
日中に見るのも良いのだが、夜間が、これまた良い。
今夜も、のんびり眺めてみよう。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

丸坊主3人組

4月2日(日)曇り後雨

姉が甥2人を連れて遊びに来る。

甥(兄、高3)を坊主頭にする。
バリカンがあると便利である。
刈り込む前は「似合うか?」と思ったが、なかなか良い感じで男前になった。
甥(弟、中3)も皆に、そそのかされて坊主頭にする。
予定外だったが、こちらも似合う。
兄弟そろって坊主頭だ。
いかにも学生らしい。
叔父である自分と合わせて「丸坊主3人組」だ。

甥の2人は既に自分の背丈を追い越している。
なんとも頼もしい限りだ。
甥が来ると家の子供達が一段と小さく見える。
しかし、子供達は「お兄ちゃん」なんて呼んで喜んでいる。
いつまでも従兄弟同士、仲良く付き合ってほしい。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

新年度

4月1日(土)晴れ

朝一番から御向かいの奥さんが買い物に来てくれた。
ありがたい。

亡母が「女性の口開けは良いんだよ」と言っていたことを思い出す。

こりゃぁ、今年度は売上アップ確定か? 

幸先良いぞ!

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »