« 儚い・・・ | トップページ | ありがたい »

2006年4月 6日 (木)

御墓参り

4月6日(木)晴れ

子供達を連れて御墓参りに行く。
今日は小高米屋創業者の祖父の命日だ。
祖父が亡くなったとき、自分はまだ4歳だったので記憶があまり無い。
ただ一つ、火葬場で泣いたことを覚えているだけだ。
何故、泣いたのか覚えていない。
雰囲気で泣いたのか? 
当時の自分は「死」の意味すら解らなかったのだろう。
教えなくても子供達は水を運んでくれたり、花を取り替えてくれたりしてくれる。
神妙に拝む姿が、我が子ながら可愛い。

御墓がある御寺には桜の花が見事に咲いていた。
亡父が桜を「儚い」と言うのは、この時季に自分の父を亡くしたからだったのか?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 儚い・・・ | トップページ | ありがたい »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104920/9460598

この記事へのトラックバック一覧です: 御墓参り:

« 儚い・・・ | トップページ | ありがたい »