« テレビの影響力パート2 | トップページ | 親父の形見 »

2006年5月11日 (木)

雑穀のススメ

5月11日(木)
曇り一時雨 夕方に晴れる

「はくばく」と言う食品会社から「十六穀ごはん」が新発売になった。
テレビCMでも放送されている。
粟や稗など様々な穀類が入っている。
現代人が摂らなくなったものばかりだ。

何百年もかけて作り出された日本食は戦後、数十年で激変した。
そう!欧米化してきたのだ。
あまりにも急激に欧米食に変わったことにより「大腸癌」が急増している。
私達、日本人は本来の日本食に戻らなければいけないのではないだろうか?
最近、子供達も抵抗無く「雑穀ご飯」を食べるようになった。
やはり子供のうちから、食べさせたほうが良いと考える。
将来、子供達が「大腸癌」にでもなったら、親である自分の責任だ。

「雑穀ご飯」を食べていらっしゃる御客様は「便秘が治った」との話を聞いた。
その御客様は以前に比べ、ほっそりとされた感じだ。
本来の日本人の体型に戻ったのだと思う。

「白いんげん豆が良い!」とか「玄米食だ!」も良いのだけれど、本来の日本人に必要な「雑穀」は御奨めだ。
何しろ、クセが無いので食べやすい。
自分にとって「食べやすさ」は大事な要素である。
何事も続かなければ意味が無いのでは・・・?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« テレビの影響力パート2 | トップページ | 親父の形見 »

米屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104920/10021503

この記事へのトラックバック一覧です: 雑穀のススメ:

« テレビの影響力パート2 | トップページ | 親父の形見 »