« 淋しいものです | トップページ | 息子の誕生日 »

2006年7月 1日 (土)

飯が余る・・・

7月1日(土)
雨後曇り一時晴れ

不思議にご飯が余ると思ったら、犬の分だった。
普段の感覚でご飯を炊いていたが、犬1匹でも違うものだ。
今回、犬の死は引きずりそうだ。

隣の奥さんと子供達が、庭に作った犬のお墓に花を供えてくれた。
チビは御近所にも愛されていたんだな~。
ありがたい。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 淋しいものです | トップページ | 息子の誕生日 »

ワン公」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 淋しいものです | トップページ | 息子の誕生日 »