« 配達業務のほうが良い | トップページ | 夏休み初日 »

2006年7月20日 (木)

御年寄りの一人暮らしは・・・

7月20日(木)
曇り

子供達が通信簿をもらってくる。
今日で1学期終了。
成績は・・・? 
まぁ、こんなモンか・・・。

いつも、自転車でお米を買いに来てくれる、おじいちゃんの様子がおかしい? 
少し言葉がもつれる。
自転車も覚束ないのでお米は配達することにした。
おじいちゃんは自転車を転がして帰っていった。
後から配達に行くと、やはり言葉が変だ。
嫌な予感がしたので、しばらく時間をおいてから、再び様子を見に行くと、テレビの「水戸黄門」を見ていたので一安心。
言葉も戻っていた。
おじいちゃんは一人暮らしなので心配だ。
明日も様子を見に行こう。
ついでに緊急連絡先も聞いておかなければ・・・。

小高米屋の御得意様で一人暮らしの御年寄りは何人かいらっしゃる。
もしものときが本当に心配だ。
定期的に御用聞きには行くのだが、回数を増やしたほうが良いかもしれない。

こんなとき、米屋と言う職業は、もっと人様の御役に立てるのではないかと思う。
地元に密着した商売屋でありたい。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 配達業務のほうが良い | トップページ | 夏休み初日 »

米屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 配達業務のほうが良い | トップページ | 夏休み初日 »