« 後わずかな夏休み | トップページ | 明日から2学期 »

2006年8月30日 (水)

秋の気配

8月30日(水)
曇り一時雨一時晴れ

夕焼けの色や、たまに覗く青空が秋の気配を感じさせる。
音からも秋の気配を感じ取ることができる。
夕方の蜩(ひぐらし)の鳴き声や、鈴虫も鳴き声など・・・。

昔より、聞かれなくなったが、配達先などで鳴き声が聞こえてくると、ホッとする。
まだまだ我が街、飯能にも自然は残っている。

高い空、夕焼けの色、虫の鳴き声、いくらか弱くなった西日、新米の収穫などなど、秋の気配は色々な形でやってくる。

「秋の気配」なんて曲もあったなぁ~。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 後わずかな夏休み | トップページ | 明日から2学期 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後わずかな夏休み | トップページ | 明日から2学期 »