« 時代劇って良いなぁ~ | トップページ | どっちが保護者? »

2006年8月 2日 (水)

赤飯、まともに作れるようになったぞ!

8月2日(水)
曇り後晴れ

赤飯を蒸かす。
お袋が死んでから、何回目かな? 
どうにかまともに蒸かせるようになってきた。
赤飯を蒸かすときは、お袋の言葉が聞こえてくる。
「湯気が上がったら20分」とか、「ちょっとこわい(硬い)な」などなど・・・。
思い出しながら赤飯を蒸かすと、「このタイミングだ!」と解ってきた。

こうして代々、伝えられて行くのだなぁ~。
でも、出来ることなら、お袋の赤飯を、もう一度食べたい。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 時代劇って良いなぁ~ | トップページ | どっちが保護者? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代劇って良いなぁ~ | トップページ | どっちが保護者? »