« DNAの影響 | トップページ | GT-R »

2006年10月21日 (土)

紙飛行機飛ばしたい

10月21日(土)
曇り時々晴れ

稲刈りが終わった田んぼ。
刈り取った後からでも、まだ青い葉が伸びている。
稲の生命力はすごい! 
そのパワーを毎日食べているのだから、何とありがたいことか。

Photoしかし、稲刈りが終わると、広いな~。
思わず、裏趣味?の紙飛行機を飛ばしたくなる。

自分が作る紙飛行機は、ケント紙を切り抜き、数枚を貼り合せて作るタイプ。
胴体、翼も全て紙。
この紙飛行機は、奥が深い。

上手く風をつかまえれば、滞空時間は数十秒にもなる。
微妙な調整と試験飛行を繰り返し、飛ばすのだ。
時間を忘れてしまう。

「いい大人が~」なんて言われるかもしれないが、やめられないんだな。
 

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« DNAの影響 | トップページ | GT-R »

紙飛行機」カテゴリの記事

コメント

紙飛行機、響きも良い。趣味としても少年ぽくて良いですねー。凧揚げはどうでしょう。
花粉症ですかー、お大事に。
僕は杉林を歩いても大丈夫。乗り物酔いもせず、カメムシの匂いも平気です(これってバカ?)

投稿: みゆき楽団・みゆき | 2006年10月23日 (月) 14:07

>みゆきさん
いつもコメントありがとうございます。
紙飛行機はやめられないんですよ~。
紙の接着にセメダインを使うので家族からは嫌われてます。

花粉症は仕方ないです。完全諦めモードです。

しかし、カメムシが平気と言うのは凄い!
息子はカメムシの匂いで狂ってグルグル走り回ります。
自分は気絶モード。

投稿: 三代目 | 2006年10月23日 (月) 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DNAの影響 | トップページ | GT-R »