« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

個人的読書週間

11月29日(水)
晴れ時々曇り

この数日、個人的読書週間だった。
ブログも更新せず、読書に夢中だった。
何を読んでいるのかと言うと・・・、やっぱり時代劇小説なのだ。

池波正太郎先生の「剣客商売」を再び読み始めた。
もう何回読んだだろう? 
しかし、毎回新鮮な気持ちで読むことが出来る。

この小説の中には、色々な「食」のことが書かれてある。
写真などで見るより、活字で読んだほうが美味しそうに感じるから不思議だ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年11月25日 (土)

通院

11月25日(土)
晴れ

親父殿が亡くなった頃、やけ酒の呑み過ぎで身体を壊した。
おかげで今では病院通い。
病気ではないのだが、定期点検のつもりで通院している。

やっぱり採血だ。
「やられるな」と思っていたら、やっぱりやられた。
いくつになっても注射は嫌いだ。

店に戻り、玄米の積み替え作業をした。
ん!腰から電撃にも似た痛みが走る!
久しぶりに腰にきた。
今日の「あきたこまち」は手強かった!

注射はされるし、腰は痛いし、まったく今日は良い修行になったような感じ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (4)

2006年11月24日 (金)

聴いたとたんに忙しく感じる

11月24日(金)
晴れ時々曇り

配達中の車のラジオから流れてくる曲は・・・、

“Last Christmas I gave you my heart But the very next day  you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special・・・”

そう! ワムの「ラスト・クリスマス」!
毎年この時季あたりから、この曲がラジオで盛んに流れ出す。

これが、また条件反射で、聴いたとたんに忙しく感じる。
クリスマスまで後1ヶ月なんだよな~。仕方ないか・・・。

そして、山下達郎の「クリスマス・イブ」がかかると、忙しい気分に拍車がかかる。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

恵比寿講

11月23日(木)「勤労感謝の日」
曇り

今日は「恵比寿講」だ。
昨日、もち米を御求めになった御客様との話しで思い出した。

200611231832000「恵比寿講」は商売の神様。
店にも御祭りしてある。
赤飯を御供えしなければと思い、今日になり慌てて用意する。
もち米は新米、ささげは国産。
浸水時間が短くても色が良く着く。
1時間程蒸かして出来上がり。
まず御供えしてから昼食に間に合った。

子供達も祭日で休みだったので、蒸かしたてを食べさせることができた。
やっぱり、蒸かしたては美味しい。

徐々に赤飯を蒸かすのが上手になってきたぞ~。
これを商売にしちゃおうかな~?

恵比寿様、宜しく御願いいたします。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

日が短くなったな~

11月22日(水)
晴れ後曇り

歳のせいか? 
朝、早く目が覚める。
4時からホームページの更新作業。
5時過ぎに店先を掃除する。
6時を回り、牛乳屋さんが来る。
やっと東の空が明るくなる。

そして夕方。4時過ぎには薄暗くなる。
今日は曇ってしまったので余計に暮れるのが早い。
この時季の、この時間は、何か急かされているような感じがする。
冬至には、まだ1ヶ月もあるが、日が短くなったな~。

春から夏に向けて日が延びるのは、ゆっくり感じる。
しかし、この時季、日が短くなるのは「あっ」と言う間。
何故か配達業務も慌ててしまう。
目が慣れないので黒っぽい服を着ている歩行者が見難い。
運転も余計に神経を使う。
気を付けなければ・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

無駄を省き手作りです

11月21日(火)
晴れ時々曇り

当店のチラシ(ニュースレター)やポイントカードは手作りだ。
カードの在庫が少なくなったので、追加印刷する。

Photo_2ポイントカードは、100円ショップで黄色い色紙を買ってきてプリンターで印刷し、カッターで切り、形を整える。
面倒な作業だが、以前に比べると楽になった。
以前は、まず画用紙をハガキの大きさに切り揃え、「プリントごっこ」で一枚づつ印刷し、乾かしてから裏面の印刷。
再び乾かして出来上がり。
100枚作るのに数時間かかった。
よくやってたな~。今にして思えば、時間の無駄だったが、当時は道具も無く、業者に頼むとコストが・・・。

ポイントカードは今は亡き親父殿の発案。
一番最初に作ったカードは、書家の親父殿の手書き。
それを印刷していた。
記念に1枚だけ残してある。

チラシ(ニュースレター)は、最初、印刷屋さんに御願いしていたが、コストの問題などで今では頼んでいない。
コピー用紙をディスカウントストアで購入し、パソコンでデザインした原稿をプリントアウトする。
これなら必要以上に印刷しなくても済む。
業者に御願いすると、枚数の決まりがあるので、余ってしまい無駄になることが多々あった。
そして、早く配りきらないと、チラシの内容が、季節外れになってしまうこともある。

お袋様と一緒に配ったな~。
一人で配っていると、お袋様のことを思い出す。

そんな理由から、無駄を省き、当店のチラシ(ニュースレター)やポイントカードは自家製の手作りになった。
しかし、便利になったものだ。
印刷屋さん、ゴメンナサイ。

商売をするにあたって「無理、無駄、むら」は大敵だ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

何か、することないかな~?

11月20日(月)雨

雨だ・・・。
しかも寒い・・・。
ふところも・・・(苦笑)。

しかし雨降りだと、御客様の足が遠退くな~。
仕方ないことだと解っていても、店でイライラしてしまう。

“何か、することないかな~?”

うんうん、探せばあるものだ。
溜まっていた伝票整理を済ませ、チラシの印刷作業をする。
そんな作業に追われていると、御客様から御注文の電話あり。
急いで配達する。

仕事は待っていてもダメなのだ。
仕事は探せばあるのだ。
そして仕事は仕事を呼んでくれるような気がする。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年11月18日 (土)

米ヌカ、御持ちしましたよ~!

11月18日(土)
晴れ時々曇り

「毎度! 御注文の米ヌカを御持ちしました~!」

昨日、頼まれた漬物用の米ヌカを御客様の御宅へ持って行く。
御客様宅の御庭には、タクアンにされるため、見事な大根が数十本干されていた。

御客様曰く、「今年は11月になっても暖かいので大根が育ち過ぎ」とのことだ。
御客様は慌てて収穫したとのことだ。
確かに、タクアンにするには少し太い様子だ。
例年なら漬ける時季は、12月に入ってからなのだろうが、今年は別だな。

さすがに朝晩の冷え込みは感じるが、日中は暖かい。
バイクでの配達も苦労は感じない。
これも、地球温暖化の影響かな?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

米ヌカは明日以降に御願いします

11月17日(金)
曇り

家庭菜園などの肥料に、また漬物に使うため、米ヌカを御求めに、たくさんの御客様がいらっしゃる。
しかし、こんな日に限って、米ヌカの在庫が無い。
先日、親戚筋の伯父さんが「肥料に使う」からと、大量に持って行ってしまった。
しかも、明日の18日の売り出し、小高米屋恒例の「米食の日」なので、今日はお米があまり売れず精米作業が少ないときたもんだ(苦笑)。
米ヌカを御求めの御客様には「明日以降に・・・」と御願いする。
また御運びいただくと思うと申し訳なかったな~(謝)。

世の中が「自然志向」になってきたのか? 
米ヌカの需要は年々増えている感じがする。
確かに、米ヌカを肥料に使って作られた野菜は甘く感じるし、化学肥料ではないので安心感がある。
これも立派なリサイクルだな。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

焦るぜ!

11月16日(木)
晴れ後曇り

いや~、焦った焦った。
バイクで配達中、信号のど真ん中(右折で対向車待ち)でガス欠! 
さすがに後続車もガス欠だと解ったらしく、クラクションは鳴らされなかった。

交通の邪魔にならぬよう、すかさずバイクを降りて手で押して、端によせる。
予備タンクへ切り替えて、配達1件済ませガソリンスタンドへ行く。
ガソリンタンクは、スッカラカンの空っぽ(苦笑)。

Cub今時、ガソリンメーターの無いバイクってあるのかな? 
当店のバイクは旧型だから仕方ないか? 
まめにチェックが必要だな。

旧型バイクだが、洗車してやったり磨いてやると、不思議に調子が良くなる。購入してから15年を過ぎたが、まだまだ走ってもらうよ。

頼むよ、相棒!

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

社会体験学習

11月15日(水)
晴れ後曇り 夕方から雨

息子は社会体験学習で、地元のドラッグストアへ朝から出かける。
最近の中学校教育の一環なのだろうが、商店などの手伝いをさせるとは、思い切った学習指導だ。
(小高米屋に来てくれれば俺がサボれる?)

配達中に、その店の前を通るが、息子の様子は見えなかった(親バカ?)。

帰宅した息子に感想を聞いてみる。
「定価札を貼り付けるのが楽しかった」とのこと。
本音を言えば・・・、

「楽しいのは最初だけ。毎日やればイヤになることだってあるさ・・・。」
(米屋の三代目、悪の心の声)

息子には話せないよな(苦笑)。

しかし、米屋をやっていて良いことは、父親としてではなく、先輩として話してやろうと思う。米穀業界は厳しい時代だが、遣り甲斐のある仕事だ。そして、これが「家業」だと言うことも・・・。
息子も将来の選択肢の一つとして「跡継ぎ」と言うことも考えている様子だ。

明日、息子は体験学習2日目。
レジに立ち、商品の袋詰め作業を手伝うとのことだ。
買い物に行ってみるかな? 

それこそ親バカか?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

配達中の信号待ち

11月14日(火)
晴れ

信号待ち。
私はバイクで前から3台目。
先頭車の軽トラは青になっても走り出さない。
???よそ見でもしてるのかな???
直前の2台目の運転手さんは待ちきれないのか?

「ビーーーーーーーー!!!」

クラクションを鳴らす。
慌てたのか?
先頭車はエンスト。
(軽トラだからマニュアルミッションなんだな) 
すると、再びクラクション。

「ビーーーーーーーー!!!」

2台目の運転手さん、急いでいるんだな。
いや~、力入ってたな~。
「親の敵」のようにクラクションボタンを押してたな~。
たまたま良く見えてしまいました。


クラクションボタンを押すのに力を入れようが、軽く押そうが、クラクションの音量が大きくなる訳でもないのに・・・。


「イライラ」の感情が力を入れさせてしまうのだろう。
他人事ながら、少し笑えた。

しかし、自分も気をつけなければいけない。
運転時には感情的にならずに冷静でいなければ・・・。

「人の振り見て我が振り直せ」

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年11月13日 (月)

大掃除になっちゃった

11月13日(月)
晴れ

今日も見事に晴れた。気分が良い!

早速、朝一から店のガラス戸を磨く。
「ありゃ?」、もみじのような小さい手の跡。
そういえば先週、小さな御客様の御来店があったな~。

ガラス戸の掃除が終わると、別の場所が気になる。
店の軒下のクモの巣がまだ残っている。
その後も、またまた別の場所が・・・。

結局、店の商品陳列棚から事務机の中まで大掃除になってしまった。
普段サボっているから、こんなことになってしまう。
反省(苦笑)。

掃除の後は、不思議に注文の電話が鳴り出す。
御客様の御来店も続く。

お袋様が言っていたな~。
「商売の見透しが良くなるようにガラスは綺麗に磨いておきなさい」って。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

土曜日の夜はテレビ見

11月11日(土)
ほぼ一日雨

今夜は、ビートたけし氏の「教育」をテーマしたテレビ番組がある。
関心があるので、拝見させていただこうと思う。
生放送と言うことなので、いじめによる自殺問題なども話題にはなるだろう。

おっ? もう始まってる。ちょっくら見てみましょう。

以前は土曜日の夜と言うと、ライブの仕事か酒を呑みに出かけてばかりだったが、最近はテレビを見ている事が多くなったな~。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年11月10日 (金)

テカテカロックンローラー?

11月10日(金)
晴れ

朝、目が覚めて鏡を覗くと「バーンッ!」と頭が爆発状態。
昨夜は、風呂上がってから髪の毛も乾かさず、すぐに寝てしまった自分が悪い。
200611101521000仕方なく、またまた整髪ジェルで整える。
「ん?」「何かノッてきたぞ~」。
少し多めにジェルを塗りたくり、テカテカロックンローラーの出来上がり!

この頭で配達に行ったら、御客様は引き気味でした。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

さすがに飽きた様子

11月9日(木)
晴れ

晴れたから富士山が見えても良いのに微妙にモヤっていて見えなかった。
残念。

昨晩、大根ステーキにして子供達に食べさせたが不評。
「もう勘弁して」だって。
そりゃそうだな。3日間も大根ばかりじゃ飽きるよな。
しか~し! 
俺は飽きないのだ! 
懲りずに今夜も「風呂吹き大根」にして食べよう!

やっぱり、育ち盛りの子供達には「肉」が必要なのだろう。
まったく肉食獣だな。
食べすぎは良くないのだろうが、たまには「肉」を食べないとパワーも出ないか?

思い起こせば、自分も肉食獣だったなぁ~。
でも今、それほど食べたくないのは、歳をとったせいか?(苦笑)

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

大根づくし

11月8日(水)
晴れ

見事に晴れた。
こんな日は飯能からも富士山が見える。
今日は見える場所への配達がなかったので富士山を拝めなかったが、明日は見える場所への配達がある。
晴れれば良いな~。

頂いた大根のおかげで、毎日、大根づくしだ。
大根は大好物なのでホントに幸せだ。
(子供達は少々飽きてきたかな?)
葉っぱは、もちろん「菜飯」にした。
その他、大根のみのおでん、大根の味噌汁、大根おろし。
何にしても大根は、ご飯と相性が良いので最高です。

さて今夜は、大根ステーキにしましょうか。これなら子供達も大丈夫かな?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

菜飯

11月7日(火)
晴れ

昨日、頂いた大根。
葉を使い「菜飯」にした。美味かった~!

作り方
材料は、もちろん大根の葉、米、醤油(米2合におたま半分)、塩

大根の葉をよく洗い、葉っぱをそろえてみじん切りにする。
ご飯が炊き上がる間際に醤油と塩少々を入れ、その上に大根の葉をのせる。
その後、よく蒸らしてからかき混ぜること。

簡単で美味しい、「菜飯」を作ってみては? 
好みで軽くゴマをかけても良いかな?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

いただきました!

11月6日(月)
曇り

200611061700000御客様が趣味で作っている野菜をいただきました! 
こりゃ立派な大根です。
早速、煮て食べよう。
葉は細かく刻んでご飯に混ぜて「菜飯」にしましょう。

しかし、この大根の出来栄えは、家庭菜園の域を超えています。素晴らしい!

(画像、右下はゲームに夢中の四代目?)

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年11月 4日 (土)

飯能まつり

11月4日(土)
曇り一時晴れ

飯能まつり1日目。
市内の混雑を避けるため、抜け道にある当店の前はプチ渋滞発生。
「ついでにお米買ってよ~」って感じだ。
明日も続くんだろうな~。

200611041627000しかし、小さい子供までお囃子が上手だ。
感心してしまう。
友人も数人お囃子の保存会にいるが、俺も入っておけばよかったな。

今更ながら、和太鼓を叩いてみたい。
ドラムなら叩いたことはあるのだが・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

明日はお赤飯

11月3日『文化の日』
薄曇

明日と明後日は「飯能まつり」だ。
市内も何か落ち着かない様子だ。

しか~し! 
当店は「嵐の前の静けさ」? 
ちょっとヒマだ。

以前はお祭りの前日には、もち米とささげが飛ぶように売れたのだが、最近はお赤飯を自宅で蒸かす方が減ったようだ。

でも、俺はお赤飯を蒸かすぞ~! 
米屋なんだから、きちんとお赤飯を蒸かせなければ、御客様にも説明できない。

面倒なんだけど、蒸かします。
まだまだ、お袋様の蒸かしたお赤飯には敵わないが、最近、少し上手に蒸かせるようになった感じだ。
自我自賛?

娘に「明日はお赤飯だよ」と話すと大喜びだ。
さすがは米屋の娘!

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年11月 2日 (木)

また「いじめによる自殺」について一言

11月2日(木)
曇り一時雨

また「いじめによる自殺」について一言。

「自殺はしないで誰かに相談して」なんて言うが、相談できないから自殺まで考えてしまうのではないか?

大人と子供の距離は曖昧なものなのかもしれないが、いざと言うときに遠く感じる。
それは、大人自身が大人の都合で作ってしまったものなのではないか? 
子供がサインを出しているのは解っているくせに、見て見ぬふりをしているのではないだろうか?

「反抗期だから」なんて言い訳にはならないとも思う。
私も中学生の子供がいるが、反抗期だ。
しかし、24時間全て反抗してはいない。
話す時間もある。
子供が話さなければ、こちらから話しかける。
とにかく話すことではないだろうか? 

我が子だけでも良い。
真剣に真っ直ぐ子供を見てあげてほしい。
親として、また、大人として命懸けになってほしい。

責任が無いとは思わないが学校や先生だけのせいにするのはおかしい。
事件が起きてから、あ~でもない、こ~でもない、なんて聞きたくもない。
いくらテレビやラジオで何を言っても、亡くなった子供は帰っては来ないのだ。

もし、自分の子供が自殺したらどうしますか?

もし、遺族から名指しの遺書を突きつけられたらどうしますか?

米屋の私が言うことではないのかもしれないが、子供を持つ親として言わせていただきました。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (5)

2006年11月 1日 (水)

運転中にはやめようね

11月1日(水)
曇り時々晴れ

配達中、前を走る車は何か挙動不審。
酔っ払い?
まさか~? 
違いました。
カーナビの操作でした。

「走りながら操作できるんだ~」
「離れ技だね~」
って感心してる場合じゃない。

携帯電話でさえ、運転中は禁止だ。
カーナビを持っていないので、どれほどの物かは解らないが、携帯よりは操作が複雑なんじゃないのかな?

つい最近にも、音楽プレーヤーを操作して、子供達の列に飛び込んだ事故があったばかりだ。

「俺は運転が上手いから大丈夫」なんて思ってないかい? 
カーナビは便利なのだろうが、まず安全運転でしょ?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »