« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

今年の業務も終了

12月31日(日)大晦日
晴れ

今年の業務も終了。
後は年越し蕎麦を頂いて、のんびりするとしよう。

後厄の今年、最後に事故などあったが、命にまで関わることではなかった。
「厄」とは言っても、気にせず「厄」を飛躍の「躍」にと思い、日々を送ってきたのが良かったかな?

このブログを御覧の皆様、今年はありがとうございました。
また来年もしぶとく、言いたいことを書かせていただきます。
皆様に、良い御年が来るよう、心より御祈り申し上げます。 

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (4)

2006年12月30日 (土)

お餅配り2日目

12月30日(土)
晴れ

昼過ぎに、お餅が搗き上がり、配達を始める。
今日も、店はパニック状態。

若い御客様から質問が多い。
「何故、お餅の配達は28日と30日だけなの?」
最近、お餅は年中あるものだから、言伝えも忘れられているのだな~。

これには様々な言伝えがあり、どれが本当なのかは解らないのだが、29日と31日がダメと、両親に教わった。

29日は、「二重苦」とか「苦持ち」と言われ嫌われる。
31日は、「一夜飾り」との関係でダメと言うことだ。
「一夜飾り」と言うのは、神聖な神様を御迎えするのに無礼にあたるのでいけないのだ。

でも、31日にお餅を搗いても一晩では固まらず、実際、元旦にお雑煮には入れられないだろうな。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年12月29日 (金)

注連縄作り伝授

12月29日(金)
晴れ

_0042お正月の御飾り用に注連縄を作る。
注連縄は毎年作っているが、なかなか上手には作れないものだ。
亡き親父殿も買うことはせず、必ず自分で作っていたな~。
しかも上手に作っていたことを覚えている。

今年は、ためしに息子に作らせてみた。
(娘は助手)_001
早めに教えておけば、どんどん上手になるだろう。
息子はコツをつかんだらしく、なかなか上手に作った。

 

息子の作った注連縄は神棚に飾ることに決めた。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年12月28日 (木)

お餅配り1日目

12月28日(木)
晴れ

毎年恒例の「お餅配り」。

終了後は心地良い脱力感。

明日の営業と、明後日30日のお餅配りに備えて寝ます。

Zzz・・・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

お袋様 命日

12月27日(水)
晴れ

今日は、お袋様の命日。
もう3年だ。早いな~。
朝一番で墓参りに行く。

もう、何を聞いてもお袋様は答えてはくれない。
それはそうだ、墓石は何も答えない。

「いつまでも、引きずるな!」なんて声も聞こえそうだが、やっぱり、自分の親だから、なかなか無理なこと。
親父殿のことだって、まだ引きずっている。
親父殿はもう15年も経っているのだけど・・・。

もっと親孝行しておけば良かった。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (4)

2006年12月26日 (火)

もち米を精米

12月26日(火)

昨年より、お餅の御注文をたくさんいただいた。
早速、下準備のため、もち米を精米する。
せっかくなので、もう一度、精米機を分解清掃する。
昨日、網(メッシュ)を交換したが、新品の網に交換した。

さすがに新品、もち米の搗きあがりも上々。
やっぱり、機械も、手をかけて調整し、きれいにしておくと、良い仕事をしてくれるものだ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

精米機が・・・

12月25日(月)
晴れ

世間はクリスマス。
さすがにラジオから山下達郎氏の「クリスマス・イブ」は流れなくなったが、ワムの「ラスト・クリスマス」はまだまだ・・・。

調整済み(小石などの除去済み)の玄米を精米する。

「ガガガ・・・・」精米機から妙な音が・・・?

ありゃ??? 
早速、精米機を分解して点検すると、玄米がこぼれ出す。
よ~く見てみると、網(メッシュ)に大きな穴を発見!
こぼれ出した玄米を集めて、よく見てみると、小豆くらいの大きさのナットが出てきた!

こいつのせいで網に穴が開いてしまった。
慌てて予備の網と交換。
すぐに精米機も使えるようになった。

現在の精米方法は、玄米を鋼鉄製の網(メッシュ)で表面を削り落として白米にする。

農作機械の進化により、色々なものが玄米に混ざってしまう。
最近は風で倒れた稲も刈り取れる。
それにより小石が混入する場合がある。

また、農作機械も細かい部品を多く使っているので、ボルトやナットが外れて玄米に混入するケースもある。
今回がそれだ。

今日、精米した玄米は調整済みの表示があったので、いきなり精米したのがいけなかった。
この小石などの除去も現在では機械で行うのだが、機械任せじゃいかん!
最後は、人間の目だな。
きちんと確認しなければ・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

この日から・・・

12月23日(土)「天皇誕生日」
晴れ時々曇り

天皇誕生日で祝日。
しかし、12月も下旬、祝日気分が感じられないな。

世間は祝日でも、この日が辛い日だったり、辛い思い出を持っている人もいるだろう。

その一人が自分だ。
毎年、この時季はバンドの仕事が多いので、意識しないようにはしている。

もう何年も前のことだが、人間は簡単に壊れることを痛感した。
人間とは、弱く脆いものだと思った。

しかし、今にして思えば、自分自身の「修行」であったようにも思える。
知らずに通り過ぎれば、人様に優しさを向けられなかったかもしれない。
実際、まだまだなのかもしれないが、この日を境に、自分は少し変わってきたようにも感じる。

だから、この日を忘れずにいたいと思う。
決して悪い思い出ではなく、自分が変わった境の日として・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

プチ大掃除?

12月22日(金)「冬至」
曇り時々晴れ

昨日、テレビで女優さんが芸人さん宅を掃除する番組の放送を少し見た。
不思議に触発され、掃除を始める。

大掃除と言う訳にはいかないが、エアコンをきれいに磨き、テレビ周りなどを片付ける。
ついでにトイレも掃除。
その後、入浴しながら風呂掃除もする。
これで、運気が上がるかな?

普段からマメに掃除をしておけば、大掃除なんて必要ないのかもしれない。
こんな時に、しみじみ思う。

今日は冬至。今夜はきれいな風呂で柚子湯でございます。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

ついにコタツを・・・

12月20日(水)
曇り後晴れ

朝晩の冷え込みが、やっと冬らしくなってきた。
今朝など、「雪か?」と思うくらい、自動車のガラスが霜で真っ白。
御客様との会話も、「やっと冬らしく・・・」なんて、繰り返してしまう。
考えてみれば、明後日は「冬至」だ。
寒くて当たり前だ。

そして、ついにコタツを出してしまった。
さすがに寒さに負けた。

しかし、コタツはだらしなくなるんだよな~。
温かくて気持ち良いから、気が付くとコタツでZzz・・・。
これがダメだ。
今朝など、娘の姿が見えないと思ったら、コタツの中にいた。

まったく、コタツは人間の気合を吸い取っているようだ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年12月19日 (火)

好きな曲でも飽きる?

12月19日(火)
曇り時々晴れ

好きな曲でも何回も聴くと飽きてくる。
この時季の「ラスト・クリスマス」や「クリスマス・イブ」がそうだ。

バンドで、「あの曲好きなんだよな~」なんて、曲を決めて練習してきた。
たしかに好きな曲で良い曲なのだが、練習している間に、飽きてくる。
なるべく同じように弾けるまで、何回聴いたことか・・・。
いざ、ステージで演奏する頃には完全に飽和状態の自分。

しかし、時間が経つと、やっぱり好きな曲は良いものだ。
今日もラジオから懐かしい曲がかかった。
学生時代に、ソックリに弾けるように練習した曲だ。
そのときは飽きたのだろうが、今は心地良く聴ける。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年12月18日 (月)

本当は好きな曲なんだけど・・・

12月18日(月)
晴れ時々曇り

本当は好きな曲なんだけど・・・、

山下達郎の「クリスマス・イブ」・・・、

この時季は・・・、「やめてくれ~!」と言うほどラジオから流れる。
今日だけで5回は聴いたな。
この曲を聴いただけで忙しく感じるのは自分だけだろうか・・・?

夕方、スーパーへ買い物に行くと、BGMは・・・、

山下達郎の「クリスマス・イブ」・・・、

思わずBGMに合わせて歌いだしてしまった自分が笑える。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

親父殿の作品

12月15日(金)
曇り

玄関にかけてある、親父殿の作品を掃除した。
ふと思い立ち、親父殿の作品を少しずつホームページに掲載することにした。

小高龍涯作品

しかし、親父殿は作品を我が家に残さなかったな~。
アルバムにはたくさんの作品の写真はあるものの、実物が無い。
いったい今は、どこにあるのだろう?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (4)

2006年12月14日 (木)

「忠臣蔵」再放送

12月14日(木)
晴れ後曇り 夕方から雨

今日は、忠臣蔵、赤穂浪士の討ち入りの日だ。
テレビ朝日でも再放送している。
しかし、今まで何人の役者さんがこの「忠臣蔵」の赤穂浪士を演じたのだろうか?

今日は、午前中、この再放送を見た。
自分のイメージする赤穂浪士とギャップがある役者さんもいるが、それなりに見事に演じている。

浪士の一人が、留守の義兄の羽織に向かい酒を酌み、暇乞いをする場面など、何度見ても泣けてくる。
「来年は新盆だから・・・」なんて切ない台詞が泣かせる。

300年前、事実はどうであったのか? 
今となっては詳細まで解らないであろう。
しかし、テレビドラマは、それなりに楽しませていただきましょう。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (4)

2006年12月13日 (水)

病院に疑問

12月13日(水)
晴れ後曇り後雨

先日の事故で首を痛め、本日2度目の通院。
担当医に「もう大丈夫でしょ?」くらいのことを言われ、少し疑問。

この先生は、俺のような患者を診るのが面倒くさいのかな・・・?

今日の診察など、触診もしない。
こりゃ病院を変えたほうが良いかもしれない。
近所の人からも良い評判は聞かない。

実際のところ、痛みはひかない。
仕事でも、10kg程度のお米ならどうにか担げるのだが、30kgになると無理。
これじゃぁ仕事にならない。

「鞭打ち症」の痛みと言うのは、誰が判断するのだ? 
医者か? 
保険会社か? 
神様か?

あ~、また痛くなってきた。
 

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

息子が喧嘩?

12月12日(火)
晴れ後曇り 昼から雨降ったり止んだり

息子が学校で喧嘩。
悪口を言われ、頭にきて相手の腹に1発パンチした、とのことだ。
まぁ、よくあることだが、息子を叱った。
喧嘩のことではない。
息子が自らの口で報告をしなかったことを叱った。

夕方、担任の先生からの電話で、喧嘩の事実を初めて聞かされた。
まったく驚きだ。
もしかして相手に大きな怪我をさせてしまったのか?とか、大勢で一人をいじめたのか?など、色々考えが頭を巡り、心配してしまう。
しかし、相手との1対1の喧嘩で、ほぼ、じゃれ合いの延長のようだ。

その事実関係が解ると、何か急に煩わしく思えた。
自分が学生時代の頃は、その程度のことで、わざわざ先生が出張ることなどなかった。

先生には、もっと「ドン」と構えていて欲しい。

息子の通う中学の学校長は自分の恩師でもあるし、信頼できる素晴らしい人格者だ。
悪いようにはならないであろう。

しかし、1発のパンチ(しかも顔面ではない)程度で・・・? 
その程度で先生や親がすぐ出てしまうと、子供同士で解決することが出来なくなってしまう。
子供同士、お互い考え解決して行くことが大切ではないだろうか?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

御餅の注文入る

12月11日(月)
晴れ

正月用の「のしもち」「鏡餅」の御注文が入り始めた。
今年は御客様が、「お正月って感じがしない」と皆様言われる。

たしかに11月下旬あたりまで、暖かい日が続いたからなぁ~。
それに、お正月と言っても、長期休業する店も少ないせいもあるのだろう。

それにしても、年々「鏡餅」の御注文は減る。
やはりパックされ、保存がきく「鏡餅」が主流になりつつあるようだが、どうもパックの鏡餅は扱いたくない。

同業者の鏡餅のキャッチコピーなのだが、

「お鏡が、家庭内の病気を吸い取って、カビになります」
「お鏡が、家庭内のヒビを防いで、ヒビになる」

「縁起物ですので、どうぞお飾り下さい」
「災いが無くなりはしませんが、小さくて済みますように」

と言うことです。

「鏡餅」は縁起物。
私は、お正月くらい本物で迎えたいと思う。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

2006年12月 9日 (土)

運転が臆病になった

12月9日(土)

朝から雨。
しかも寒い。
こんな日は御客様の足が遠退く感じだ。
しかも、この天候が手伝って首も痛い。

やはり、車の運転が辛い。
左右確認の度に首に痛みが走る。
そして、妙に運転が臆病になった感じが自分でも解る。
「臆病」と「慎重」とは違うものと、つくづく思った。
交差点や信号待ちで、「もしも?」とビクビクしてしまう。

しかし、これくらいの覚悟で運転したほうが良いのかもしれない。
あまりにも車の運転に慣れ過ぎていたのかもしれないな。

首は痛いが、良い経験だ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

ジョン・レノン命日

12月8日(金)
曇り 夕方一時雨

今日は、ジョン・レノンの命日。
今日はラジオから、やたらにビートルズのナンバーが流れる。
ビートルズは良い! 
何度、聴いても良い! 
しかも飽きない。

実際、ビートルズの曲をギターで演奏してみると、案外難しいのが面白い。
これが飽きない理由か?

CDに合わせて弾いてみると、今でも新たな発見がある。
「ん? こうやって弾いてるのか?」なんて、時間を忘れてCDを聴いてしまう。

ジョン・レノンも亡くなったが、ジョージも亡くなってるんだな~。
当たり前なのだが、もうビートルズは「生」では聴けない。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

痛い・・・

12月7日(木)
曇り

先日、配達中、自動車事故で首を痛めた。
ぶつかった時の衝撃は、ほんの「コツン」程度だった。
車にもほんの少しの傷程度だった。

お巡りさんが来て、色々調べていた時は何でもなかったのだが、数時間後、首に違和感を覚えた。
寝る頃には、痛みが出始めた。

「おいおい、俺って、こんなにヤワだったか~?」

その翌日、病院に行き診察してもらうと、「立派な鞭打ち症」との診断。
しかし、鞭打ち症とは、こんなに痛いものなのか? 

今日、配達に車を使ったが、左右確認の度に首に痛みが走る。
精神的にも肉体的にも「どんより曇り空」って感じだ。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (4)

2006年12月 2日 (土)

DIY店「○○○ズ・○ーム」

12月2日(土)
晴れ

ある大型DIY店、「○○○ズ・○ーム」鶴ヶ島店に行く。
鶴ヶ島店には米屋で使う物も、かなりの品揃えで販売しているので助かるが、少し遠いのが難点。
便利で安価な、このDIY店なのだが、店員の接客態度は極めて悪い印象だ。
プロ意識を感じない。

鶴ヶ島店で買い物を済ませ帰宅後、そのDIY店の飯能店に電話し、米屋で使う商品を、仕入れてくれないか?と問い合わせる。
やはり鶴ヶ島店まで往復で1時間程かかるので、できれば飯能店で商品を買いたい。
しかし、電話で応対してくれた店員の口調が最低だ。

いきなり「ダメっすね~」

こりゃ本当にダメだ。
腹も立たなかったが、このDIY店全体の将来が心配。
少し遠いし、店員の態度が微妙だが、必要なときは鶴ヶ島店まで行くしかないな。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »