« もち米を精米 | トップページ | お餅配り1日目 »

2006年12月27日 (水)

お袋様 命日

12月27日(水)
晴れ

今日は、お袋様の命日。
もう3年だ。早いな~。
朝一番で墓参りに行く。

もう、何を聞いてもお袋様は答えてはくれない。
それはそうだ、墓石は何も答えない。

「いつまでも、引きずるな!」なんて声も聞こえそうだが、やっぱり、自分の親だから、なかなか無理なこと。
親父殿のことだって、まだ引きずっている。
親父殿はもう15年も経っているのだけど・・・。

もっと親孝行しておけば良かった。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« もち米を精米 | トップページ | お餅配り1日目 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

僕は両親とも健在だ。親孝行はしてない。最近弱って少し認知症気味。やはり後悔しないよう大事にしてやりたいです。奥さんが大病の後遺症で臥せってるので家族で実家へという訳にもいかず心苦しいですよ。

投稿: みゆき楽団みゆき | 2006年12月27日 (水) 23:50

>みゆきさん

たまたま、自分のところは早かっただけですよ。
各家庭では色々あるものですね。思った通りにはいかないものです。
自分の分まで親孝行してくださいね。
奥様も御大事になさってください。

投稿: 三代目 | 2006年12月28日 (木) 06:35

うちのオトンも来年2月で亡くなってから丸三年です。
親父が亡くなってから、こちらへ帰ってきて何もわからない中
恥ずかしながら米を販売させていただいてます。
考えてみれば孝行なんてなにもできませんでしたが、
自分的には今の商売を維持発展させることで親父には
理解してもらえると思ってます。
もちろんそれが自分の幸せにもつながるので。
そう思ってないとやってられないと思うのはダメでしょうか。

投稿: あきちん | 2006年12月28日 (木) 18:58

>あきちんさん

あきちんさんも御父様を亡くされたのですね。
私も、何も解らぬまま米屋を継ぎました。まだまだ、私など本当の米屋にはなってないですね。
私も、商売を発展させることで、あの世の親父殿とお袋様を安心させられると思ってます。
なかなか思った通りにはいきませんが「思い」は一番大切なことだと思っております。
思いがなければ、何も伝わりませんよね。
そして、必ず自分と自分の家族の幸せにつながりますよ。
私もそう信じています。

投稿: 三代目 | 2006年12月28日 (木) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もち米を精米 | トップページ | お餅配り1日目 »