« 運転が臆病になった | トップページ | 息子が喧嘩? »

2006年12月11日 (月)

御餅の注文入る

12月11日(月)
晴れ

正月用の「のしもち」「鏡餅」の御注文が入り始めた。
今年は御客様が、「お正月って感じがしない」と皆様言われる。

たしかに11月下旬あたりまで、暖かい日が続いたからなぁ~。
それに、お正月と言っても、長期休業する店も少ないせいもあるのだろう。

それにしても、年々「鏡餅」の御注文は減る。
やはりパックされ、保存がきく「鏡餅」が主流になりつつあるようだが、どうもパックの鏡餅は扱いたくない。

同業者の鏡餅のキャッチコピーなのだが、

「お鏡が、家庭内の病気を吸い取って、カビになります」
「お鏡が、家庭内のヒビを防いで、ヒビになる」

「縁起物ですので、どうぞお飾り下さい」
「災いが無くなりはしませんが、小さくて済みますように」

と言うことです。

「鏡餅」は縁起物。
私は、お正月くらい本物で迎えたいと思う。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 運転が臆病になった | トップページ | 息子が喧嘩? »

米屋」カテゴリの記事

コメント

なるほど、何でもスーパーマーケット仕様になっちまって季節感も歳時の趣きもなくなりつつある訳ですなー。歴史ある飯能の町で伝統など守っていると、商売もやりにくいでしょうが頑張って欲しいですよ。駅前の団子屋とか本屋とか言う「地のお店屋さん」が、僕は大好きです。

投稿: みゆき楽団みゆき | 2006年12月11日 (月) 23:22

あたたかいコメントをありがとうございます。
街の商売屋は少なくなってきました。そして元気が無い。残念なことです。御時世が許さないのかな~?
でも、小高米屋は元気(空元気?)です。怪我したって毎日、笑顔で商売してます。

投稿: 三代目 | 2006年12月12日 (火) 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運転が臆病になった | トップページ | 息子が喧嘩? »