« 「忠臣蔵」再放送 | トップページ | 本当は好きな曲なんだけど・・・ »

2006年12月15日 (金)

親父殿の作品

12月15日(金)
曇り

玄関にかけてある、親父殿の作品を掃除した。
ふと思い立ち、親父殿の作品を少しずつホームページに掲載することにした。

小高龍涯作品

しかし、親父殿は作品を我が家に残さなかったな~。
アルバムにはたくさんの作品の写真はあるものの、実物が無い。
いったい今は、どこにあるのだろう?

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

|

« 「忠臣蔵」再放送 | トップページ | 本当は好きな曲なんだけど・・・ »

親父殿」カテゴリの記事

コメント

素敵な作品集が出来ましたね。親孝行だなー。
僕の父親もバイトですが書道講師をしていました。いまだに地域の祭りの掲示や、歳時ごとの広報に引っ張りだこです。頼んでないのに、僕に書の額装を送ってきますよ。まー、呆けなくて良いですけどね。

投稿: みゆき楽団みゆき | 2006年12月16日 (土) 13:10

>みゆきさん

あの世の親父殿に「余計なことするな!」って怒られそうです。
御父様も書をやられるのですね。いつまでも書き続けて欲しいですね。

自分、あの墨の匂いって好きなんですよ~。

投稿: 三代目 | 2006年12月16日 (土) 13:21

僕も龍涯先生の字を見て凄いと思いました。丁度今、書初めの授業があるんですけど、どうも上手く書けません。どうしたら、上手く書けるのでしょう?

追伸:そう言えば、小高龍涯先生の色紙を体育協会の方の家で見たと言う人が居ましたよ。作品が色んな人の手に渡っているんじゃないでしょうか?

投稿: KORYU | 2006年12月17日 (日) 00:39

>KORYUさん

上手く書こうと思わず、無心で筆を走らせれば良いのではないでしょうか?
書道も真剣勝負です。
そんな気持ちで真っ白な半紙に向かいましょう。

何故、体育協会の方の御宅にあるのでしょう?
本当に、今はどこにあるのやら・・・?

投稿: 三代目 | 2006年12月17日 (日) 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「忠臣蔵」再放送 | トップページ | 本当は好きな曲なんだけど・・・ »