« 散る桜 残る桜も 散る桜 | トップページ | 不二家 »

2007年1月15日 (月)

キット・カットで「げん担ぎ」

1月15日(月)
晴れ

今日は、どうしても「成人の日」と思ってしまう。
まだ自分の中では新しい「成人の日」がピンとこない。

なにやら、世間では受験の「げん担ぎ」に色々な商品が売り出されているらしい。

自分が受験の頃は、「げん担ぎ」はマイナス志向だったな~。
「滑る」とか「落ちる」を禁句にしていた。
プラスと言ったら「カツ丼」と「カツカレー」くらいかな?
しかし、今はプラス志向だね~。前向きで、とても好感が持てる。
 
その中で目に付いたのがチョコレートの「キット・カット」。
娘が食べるだろうと思い、買い物の際に買っておいた。
袋を開けてみると、個々の袋には・・・
「キットサクラサクよ」
「きっと願いかなう」
「誰より強い味方はキミの中にいる」など書いてある。
言葉もシャレがきいていて面白い。
しかも、ホワイトチョコレートは白い袋で通常の赤い袋との「紅白」でめでたい。

こりゃ、米屋も何か考えなくちゃ。
でも、合格祝いの御返しには「贈答用箱入米」がオススメ!
200606191541000

毎度!小高米屋です
メルマガ小高米屋通信登録

|

« 散る桜 残る桜も 散る桜 | トップページ | 不二家 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

受験のげん担ぎかー、お祝い返しなら「感謝を米て」バレンタインには「愛を米て」なんて・・・ダメか。うちの子の受験を思い出すね。母親が入院中で僕も具合が悪くて夜食も作ってやらなかったが、何とかなったな。そちらはこれからだから親も大変ですね。

投稿: みゆき楽団みゆき | 2007年1月15日 (月) 23:00

>みゆきさん

そのコピーいただきです!使わせていただきます!
しかし、今や受験は本当に「戦争」です。何とも大変な時代でございますね~。

投稿: 三代目 | 2007年1月16日 (火) 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散る桜 残る桜も 散る桜 | トップページ | 不二家 »