« 100番 | トップページ | 噛み付いたな~! »

2007年1月31日 (水)

世間は狭い

1月31日(水)
晴れ

日中は春の陽気だ。少し気味が悪い。

病院に通いだしてから、何人かの患者さんと知り合いになった。
話しを聞くと皆さん70歳過ぎで、自分の亡父母と同じくらいの年齢だ。
実際、話していると、亡き両親と話しをしているような感覚だ。

そんな会話のなかで、自分の事を聞かれた。
米屋であること、両親は他界していること等、色々話した。
すると・・・、

「知ってるよ、あの先生の息子さんか~」

親父殿が書道教授だったことを知っている様子。
すると、皆さんもピントが合ったように・・・、

「あ~、あの先生~」

てな具合で皆さん知っていた。

世間は狭いと思うのと同時に、今更ながら書家としての親父殿の偉大さを感じた。
今年は、もう十七回忌だな~。

毎度!小高米屋です
メルマガ小高米屋通信登録

|

« 100番 | トップページ | 噛み付いたな~! »

親父殿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100番 | トップページ | 噛み付いたな~! »