« 夏休みが始まった | トップページ | 親父の作品 »

2007年7月24日 (火)

十七回忌

7月24日(火)
晴れ

 久しぶりに気持ちが良い天気。
 やっと晴れた。

 午前中、御墓参りに行く。
 親父の十七回忌。

 早かったような・・・?

 親父が死んでから、お袋の具合が悪くなり、祖母の面倒を見ながらお袋の面倒も同時に診た。
 お袋が快復すると、祖母の入院。
 祖母が亡くなり、ホッとしたら、お袋の病気。

 そしてお袋も亡くなった・・・。

 この16年、何をしていたのだろう・・・?

 親父が、早く亡くならなければ・・・。

毎度!小高米屋です
小高米屋通信(メルマガ登録)

 

|

« 夏休みが始まった | トップページ | 親父の作品 »

親父殿」カテゴリの記事

コメント

うちの親父も亡くなって早3年過ぎました。
たしかに早すぎる死でしたが、しかしこればっかりは息子が
どんなに努力しても変えられないことですよ。
今自分達が、日々平和で元気でいられることを
亡くなった方たちにに感謝することでいいんじゃないでしょうか。

投稿: あきちん | 2007年7月26日 (木) 16:04

>あきちんさん

親父を亡くした時、私は26歳でした。
それから、病人の面倒ばかり診ていた様な感じです。

正直、素直に“感謝”は出来ませんが、この世に産んでくれたことには感謝してます。

ちょっと複雑なもので・・・(苦笑)。

投稿: 三代目 | 2007年7月26日 (木) 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みが始まった | トップページ | 親父の作品 »