« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月24日 (水)

今日は誰かの誕生日 そして・・・

今日は誰かの誕生日
そして誰かの命日

人は生まれて死んで行く
これは摂理
今日も どこかで誰かが生まれ 誰かが死んで行く
365分の1の今日
今日は亡父の二十三回忌
亡父に声が届くなんて思っちゃいないが・・・
“父ちゃん 俺は みんなの協力で まだ米屋やらせてもらってるよ”

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

期間中は“さん” 終わると“君”

昨日は参議院議員選挙の投票日
我が地元では市長選挙も行われた
飯能市長は 接戦の末 新市長になった・・・

選挙の度に思うのだが 候補者の言葉使いには笑わせてもらえる
選挙期間中は・・・
「○○さん よろしく御願いします」
と必死の御願い

選挙が終わると・・・
「や~! ○○君!」
と いきなり上からの物言い

期間中は 言わば就職活動
終われば“先生”か または“ただの人”になるわけだが
たま~に あからさまな言葉使いをする候補者がいるんだよなぁ
(そんな候補者に限って政治家寿命が短いような・・・?)
おそらく 本人は気が付かずに そんな言葉使いになっているのだろう

ちなみに 今回当選した新飯能市長さんは そんなことは無く
いつ何時も 態度が変わらず 素晴らしい方です (^^)b

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

ちょっとした一言に・・・

人様の ちょっとした一言に
その方の人柄を感じさせることがあるもの

いつも御世話になっている川越の米屋さん
「小江戸市場カネヒロ」
気は優しくて力持ちの社長さんをはじめ
素敵なスタッフの皆さんがいる米屋さんです

先日 御邪魔して玄米を分けていただき 御勘定をしているとき
私がお金の勘定をしているときに 事務員さんに話しかけられ 
「あれ?」って勘定が解らなくなった

その時の事務員さんの一言
「あら いけない“時そば”しちゃった」
時そば”とは 皆さん御存知の有名な落語の演目

たいていは「お勘定中にゴメンナサイ」なのだろうが
事務員さんの“時そば”の一言
なんとも素敵じゃありませんか!!

なかなか“時そば”の一言は出ないところ
賢さに“粋”すら感じさせる

私も そんな一言が自然に出るよう修行せねば f(^^;

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

三代目であること

何度やめようか?と思った生業の米屋

でも・・・
仏壇に手を合わせる度 その思いはリセットされる

位牌になってしまった初代の祖父に二代目の親父
そして お袋・・・

商売は良い時もあれば悪いときもある

今日もボチボチ営業中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »