« 激痛! | トップページ | サボってます »

2014年3月28日 (金)

あれから3年・・・

当時の記憶は曇りガラスの向う側にある
東日本大震災前後の記憶だ
あれから3年が過ぎたが やはり記憶が曖昧である

3年前の今日3月28日
心肺停止・・・

救急搬送され 何とか助かったのだが・・・

今にして思うと
もしかして この3年間は夢なのか?
本当は あの時 死んでしまって
今の この現実は
“あの世”と呼ばれる世界の出来事なのだろうか?
そんな ことも考える

生きていようが 死んでいようが
この3年間は オイラにとって 大切な時間だったと感じる

「生きることの意味」
自分なりに見えてきたようにも感じる

そして 身近にいる人達の思い・・・

ありがたい

今でも 夜に寝付けないときが多い
“目が覚めたら  明るい病室の天井か?”と考えてしまう

それでも 明日も目が覚めたなら
一生懸命 この命を大切に生きよう

|

« 激痛! | トップページ | サボってます »

独り言」カテゴリの記事

コメント

そうそう もう3年になるね三代目さん。
震災も病も 早いね。

心肺停止だったんだね、でも復活、貰えた命だもんね、お互いに病に負けず、頑張ろう、DTBWB 和田さんの音聴いて(^^)v

投稿: maechu | 2014年3月30日 (日) 11:55

前忠兄さん
「光陰矢の如し」とは良く言った物です

ホントに“貰った命”と 今つくづく感じます
和田さん達のサウンドに 心臓の鼓動を合わせて頑張ります!

兄さんも 御自愛ください

投稿: 三代目 | 2014年3月31日 (月) 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激痛! | トップページ | サボってます »