« Facebookもやってます | トップページ | 採血・・・ »

2016年10月 6日 (木)

忠昭

「忠」の意味は・・・
まごころ

偽りのない誠意
すみずみまで欠けめのないまごころ
まじめである
誠意にあふれている
君主に対して誠実
君主に対して誠意を尽くすこと・・・

などと記されている

祖父がつけてくれた名前
「忠昭」
辰年生まれ(昭和39年)だから タ行にしたと聞いていたが
本当の意図が 52歳になって何となく解ってきた

Photo

|

« Facebookもやってます | トップページ | 採血・・・ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

名付ける≒懐ける?
名前って、世界で一番短い詩だと、私はずっと想っています。
すてきな名前は、すてきなメッセージだよなぁ。
忠昭さんはご自身の子どもとかに、どんな名前を付けましたか?

・・・あと、新米戦線は、どんな感じでしょうか(笑)?

投稿: 久保AB-ST元宏 | 2016年10月 6日 (木) 21:50

コメントありがとうございます
「世界で一番短い詩」
素晴らしい考え方ですね (^-^)b

私の倅には「楊」の文字を使いました
楊は柳です
「柳に雪折れ無し」の言葉を想い 彼には身に降りかかる困難に負けないでほしいと願い名付けました

新米戦線は・・・
苦労しています (^-^;
地元の埼玉県産の価格高騰で業務用の利益が出ない状態です

投稿: 三代目小高米屋 | 2016年10月 7日 (金) 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104920/64306015

この記事へのトラックバック一覧です: 忠昭:

« Facebookもやってます | トップページ | 採血・・・ »